辛くて美味しいカレーを探し求めています。以前は東京で食べ歩きしていたのでその時のものと、
今は大阪在住なので関西、特に大阪メインです。過去の評価基準は「辛さと味がどれだけうまく調和しているか」 でしたが、
超激辛は卒業しましたので、最近は辛くなくても美味しいカレーを探し求めています。
評価の基準は全10段解評価で有名なCOCO壱カレーを総評5にしています(´・ω・`)
評価8が基本最高値で9と10はベスト1と2的な扱いをしています。

黒岩伽哩

赤と黒のあいがけ

黒岩伽哩

場所 JR新大阪駅
辛さ(標準) ★★★★
★★★★★★★
総評 ★★★★★★★

黒岩伽哩 赤と黒のあいがけ

昔行ったことあるお店ですが、赤とか黒とか初めてだったので行ってきました。赤のほうはスパイシーでちょい辛め、黒のほうはまろやかでコクのあるカレーでした。辛さはほんの少しだけピリッとくるぐらいで後にも残らずいい感じです。

ダイアデムカレー

あいがけ

ダイアデムカレー

場所 日本橋駅
辛さ(標準) ★★★★★
★★★★★
総評 ★★★★★

ダイアデムカレー あいがけ

味園ビル2Fにあるカレー屋、興味があったので行ってきました。ダイアデムカレーとキーマのあいがけを注文。ダイアデムカレーは牛スジと玉ねぎの旨みたっぷでマイルドなカレーでした。キーマのほうは水を使わずに作っているそうですが、肉感のあるスパイシーなカレーでした。個人的にはキーマのほうが好みでした。辛さは全然いけそうな感じでしたが、キーマのほうはあとでジワジワくる感じでした。

カレーちゃん家

あいがけ

カレーちゃん家

場所 JR寺田町駅
辛さ(標準) ★★★★
★★★★★★★★
総評 ★★★★★★★★

カレーちゃん家 あいがけ

前々から気になるお店でやっと行く機会がありました。TVで紹介されたらしく結構行列になっていました。キーマカレーとチキンカレーのあいがけを注文。どちらもスパイシーでかなりこだわりがあるカレーだと思いました。チキンカレーのチキンはサクッと崩れてなかなかグッドでスパイスがうまく馴染んでいました。キーマのほうが辛さはありますが、粗いミンチがまたいい感じの食感でした。あいがけはどちらか一方美味しいことが多いのですが、このあいがけは両方美味しかったので総評を8としました。久々に個人的に好みの美味しいカレーにであった感じでした。

スパイスカレー LawDown

場所 日本橋駅
辛さ(標準) ★★★★★
★★★★★★★★
総評 ★★★★★★★★
スパイスカレー LawDown 3種盛り

この日はチキンカレー、豚キーマ、豚軟骨カレーの三種盛りのカレーで味が壊れない程度の辛さで注文しました。ルーはスパイシーでコクがありかなりこだわった感じがしました。辛さはそこまでではありませんでしたが、バランスがちょうど良い感じでした。特にチキンカレーは超美味かったです!総評は7or8で迷いましたが、スパイスのこだわりと辛さとのバランスも超グッドだったのでこの結果です。久々にヒットしたカレーでした。

カレーショップ英登

カレーライス

カレーショップ英登

場所 恵美須町駅
辛さ(標準) ★★★★★
★★★★
総評 ★★★★

カレーショップ英登

小腹が空いたので立ち寄りました。ノーマルなカレーライスを注文しました。最も日本人に親しみやすい甘味のある欧風カレーといったところです。辛口で注文しましたが、結構ぴりっときますがそこまで辛くありません。こちらのライスはターメリックではないようです。この味はカツが合うと思うのでカツカレーにしたらよかったと後悔しました。

はらいそ

あいがけ

はらいそ

場所 西大橋駅
辛さ(標準) ★★★★
★★★★★
総評 ★★★★★

はらいそ あいがけ

夜は居酒屋さんをやってて昼間はカレー屋をやっているお店のようですが、入り口がちょっとカレー屋とわかりにくいかもです。とりあえず本日のカレー、鶏肉とパプリカのローマ風カレーと鶏のポン酢?カレーのあいがけを注文しました。パプリカのローマ風のほうはサラサラしていてパプリカとの相性バッチリでした。鶏のポン酢のほうはポン酢ぽさがない感じで、ご飯ともうまく調和してる感じがしました。なかなかこだわりとかなり工夫されたカレーだと思いました。

マドラスカレー

マドラスカレー

マドラスカレー

場所 難波駅
辛さ(標準) ★★★★
★★★★
総評 ★★★★

マドラスカレー

細い路地にありながら実は何度か見かけてはいたものの、行く機会がなかったのですが、今回やっと行ってきました。こちらは最も日本人に親しみやすい欧風カレーでフルーティーな甘さが最初にきて、後で辛さがくるといった甘辛い感じでした。辛さに関しては後にちょこっとくる程度で、そこまで辛くありませんでした。

スパイスの隠れ家

チキンカレー

スパイスの隠れ家

場所 あびこ駅
辛さ(標準) ★★★★★★★
★★★★★★★
総評 ★★★★★★★

スパイスの隠れ家 チキンカレー

前から行きたかったのですが用事があったのでやっと機会がありました。チキンカレーの10辛を注文。辛さは普通の激辛より少し辛いくらいでキレがある感じでした。チキンも柔らかくて結構スパイスが効いた感じで旨みがありました。サラサラのルーにターメリックライスがよく合っていました。

アーリオ・オーリオ

あいがけ

アーリオ・オーリオ

場所 難波駅
辛さ(標準) ★★★★
★★★★★★★
総評 ★★★★★★★

アーリオ・オーリオ あいがけ

こちらは薬膳カレーに興味があって辛さは求めずに行ってみました。どちらも気になったので薬膳カレーと米みそキーマカレーのあいがけを注文。薬膳カレーのほうは辛さはなく野菜の旨みが凝縮されたカレーになっていました。米みそキーマカレーのほうはムネ肉ミンチが入っていて、みそといいながらも甘味でなく辛さがありました。個人的にはどちらも好みの味ではありましたが、辛さを足すならキーマのほうで、薬膳カレーのほうは今後の進化に期待できそうな感じでした。どちらも本当にヘルシーな薬膳カレーでした。

カオス スパイスダイナー

ポークキーマ&チキンサグカレー

カオス スパイスダイナー

場所 四ツ橋駅
辛さ(標準) ★★★★
★★★★★
総評 ★★★★★

ポークキーマ&チキンサグカレー

この日はポークキーマとチキンサグカレーがあったのでこの二つの2種あいがけでスモール、ターメリックライスで注文。ポークキーマのほうは挽肉と豆の相性がバッチリで食感が良かったです。チキンサグカレーのほうもほうれん草とカレーとチキンのバランスがバッチリで美味しくいただけました。全体的にスパイスの組み合わせなどかなり手の込まれたカレーで、辛さは控えめ誰でも食べやすいほどよいスパイシーな感じになっていました。個人的には具材が多いのでちょっと残念だったのと、チキンサグカレーが好みでした。

SIMBA

トマトチキンカレー

SIMBA

場所 四ツ橋駅
辛さ(標準) ★★★★★
★★★★★★★
総評 ★★★★★★★

SIMBA トマトチキンカレー

アメ村を歩いてる時に気になったお店でした。最近キーマはよく食べているので、今回はトマトチキンカレーの激辛を注文。トマトの酸味と甘さがあるものの、コクがあってスパイスもちゃんと効いていたり手の込まれた感じで美味しかったです。チキンも一晩スパイスに漬け込んだためか、柔らかくちゃんと味が馴染んでいました。激辛で注文しましたが辛さは控えめな感じがしました。

スパイスカリーて

梅チキとセロリキーマ

スパイスカリーて

場所 長堀橋駅
辛さ(標準) ★★★★★
★★★★★
総評 ★★★★★

スパイスカリーて
梅チキ

スパイスカリーて
セロリキーマ

土日しかオープンしていない珍しいカレー屋、私は梅とチキンのカレーで相方はセロリキーマを注文。 梅チキのほうはスパイシーで梅の酸味と甘みがほんのり効いてる感じのチキンカレーで味はグッド。ノーマルでも結構ピリッと辛さを感じましたので普通の人だと辛いかもしれません。
セロリキーマのほうは肉の旨みが凝縮していて、クセがなく辛さ控えのキーマカレーでした。セロリが辛さを軽減しているような感じですが、濃い味でありながら辛いのが苦手な人でも食べやすいキーマカレーだと思いました。とはいえ結局、もう一人の相方が辛いカレーは苦手とのことで私がほぼセロリキーマも食べてしまいました。

カレーや デッカオ

本日のカレー(チキン&ポーク)

カレーや デッカオ

場所 心斎橋駅
辛さ(標準) ★★★★★
★★★★★★★
総評 ★★★★★★★

カレーや デッカオ チキン&ポーク

北新地から南船場に移転してオープンして3日目にして行きました。日替わりはポークということで、メニューの本日のカレー(チキンカレー + ポーク)をルヌミリスの辛さ増しで注文。チキンもポークもルヌミリス入りでも辛さは控えめですが、ちょうどいいスパイス感とマイルドさで、ルーとターメリックライスの相性もバッチリでした。辛さはこれ以上にするとこのマイルドな味が消えてしまうので、このくらいでいいと思いました。個人的にスリランカカレーは好みかもしれません。総評は7か8で迷いましたが、ちょっと8には満たない感じがしたので7にしていますが、かなり美味しいカレーといってもいいです。

NOMSON CURRY

魔豚舌(まとんたん)キーマ

ノムソン カリー

場所 日本橋駅
辛さ(標準) ★★★★★
★★★★★★★
総評 ★★★★★★★

ノムソン カリー 魔豚舌キーマ

この日の肉カリーは羊&豚の魔豚舌(まとんたん)キーマだったのであいがけなしの単体で注文。さすがに朝早くから挽き立てのスパイスを焙煎してるだけのことはあって薫りが良かったです。味もスパイスにこだわってるのがわかりました。カレーが肉肉といった感じですが、飽きることなく最後まで美味しくいただけました。辛さは最も標準ですが、テーブルに置いている辛さスパイスをぶっかけて食べるとちょうどいい感じのピリ辛感がありました。また別のメニューの肉カレーを食べてみたいと思います。

カレー堂

バッファローカレー

カレー堂

場所 難波駅
辛さ(標準) ★★★★★
★★★★★
総評 ★★★★★

カレー堂 バッファローカレー
バッファローカレー

カレー堂 バッファローオムカレー
バッファローオムカレー

いつも見ていて入らなかったカレー堂ですが行く機会がありました。辛さは選べませんでしたが、全部辛口ということで牛筋が入ってコクのあるバッファローカレーを注文。日本人向けの欧風カレーで甘さがあるものの、とたんにピリピリとスパイスの効いた辛さがやってきます。辛いのが苦手な人はちょっとヤバいかもしれません。確かに牛筋が入っているとルーにコクを感じました。
同行者がオムカレー注文しましたが、こちらのほうが好みでした。

マドラス

カレー

マドラス

場所 恵美須駅
辛さ(標準) ★★★★★
★★★★★
総評 ★★★★★

マドラス カレー

でんでんタウンを歩いてる時に気になっていたお店、機会があったので行ってきました。甘辛い欧風カレーということだけ知っていましたが、確かに最初は甘い感じで辛さなんて感じませんでした。ところが、食べてるうちにちょっとピリピリしてきます。私はあーピリッと感が残る的な感じでしたが、食べ終わった頃には辛い人にはかなり辛いかもしれません。辛さも少しほしい日本人好みの欧風カレーといったところです。

伽麗伊屋

ロースカツカレー

伽麗伊屋

場所 谷町六丁目駅
辛さ(標準) ★★★
★★★★★
総評 ★★★★★

伽麗伊屋 ロースカツカレー

いつも天王寺付近に行く時に見えていたカレー屋で気になっていましたが、機会があったので行ってきました。店も味も昔ながらの欧風カレーといった感じです。やっかいなカレーということで、やはりこだわりのありながら、日本人に最も好まれる味といった感じでした。辛さはほぼなかった感じですが、テーブルに置いているスパイスをひたすらぶっかけて食べてみましたが味はぜんぜん壊れず、むしろ辛さがあったほうが全然いい感じになっていました。

晩めしくうたん?

チキンカレー

Mesi-kutan?

場所 日本橋駅
辛さ(標準) ★★★★★
★★★★★★★
総評 ★★★★★★★

Mesi-kutan? チキンカレー
チキンカレー

Mesi-kutan? エビレッドカレー
エビレッドカレー

相方と気になっていたカレー屋にいってみました。相方は辛いの苦手なのでメインのチキンカレー(一番辛さがないようです)で、私はその日のエビデッドカレーが辛いとのことで注文。でてきたナンが美味しくてこれだけで腹パンパンになったけど、なんとかご飯も全部食べましたがちょっと残してしまいました(汗)。相方にチキンカレーをいただきましたが、これが味としてはヒット。スパイスのブレンドがかなりバランスいい感じでした。なのでこれ以上辛くすると味が壊れてしまうと思いますので、ちょい辛くするか標準の辛さがベストだと思います。

ワルン

チキンカレー

Warung

場所 西長堀駅
辛さ(標準) ★★★★★★★★★
★★★★★★★
総評 ★★★★★★★

Warung チキンカレー

味とスパイスにかなりの工夫が入ったカレーで味はグッド、ターメリックライスとの相性もバッチリ。ただ、基本が具材が多く野菜カレーぽい感じがしたのが残念でした。個人的にはごちゃごちゃと具材が多いカレーはあまり好まないので^^;辛さは今回最高の7辛(ジョロキア+ハバネロ)を注文しましたが、ちょっと体調不良だったこともあったのか激辛マニアの私でもかなりの激辛でした。おそらくですが、この辛さは味よりスパイスの辛さの味が勝っていたので5辛くらいがベストだと思います。

マナ キッチン

ビーフカレー

mana kitchen

場所 四天王寺前夕陽ヶ丘駅
辛さ(標準) ★★★★★
★★★★★★★
総評 ★★★★★★★

mana kitchen ビーフカレー

どうにもメニューをみていると思っている商品がなく、辛さは自由と書いていてビーフカレーが好きなので店員さんにおもいきり辛くしてくださいと注文。スパイスにこだわりがあるコクのあるカレーといった感じでした。ピリっとした辛さがありますが、これが後に残らずサッと引いていったのでビックリ!これは東京にある伝説のカレー名店のスパイスを思い出しました。転がっているビーフも柔らかく脂身がとても美味しかったです。ターメリック、カルダモン、クミンシードの特製ライスはカレールーとの相性バッチリ。ちなみに辛さの評価はお店の人に相当辛くしてもらったもので6くらいですが、おそらく7くらいで味は消えていくと思います。ホールにいるお姉さんの接客おもてなしがものすごく温かく感じました。

シナジー(Synergy)

ほろほろチキンカリー(+ジョロキア)

シナジー

場所 難波駅
辛さ(標準) ★★★★★★★
★★★★★★★★
総評 ★★★★★★★★

シナジー ほろほろチキンカリー(+ジョロキア)

久々の大ヒットカレーです。もちろん牛おジョロキアをトッピングしましたが、通常だとほんのりした辛さが後でくるスパイスといった感じでしょうか。この味を出すのにスパイスの入れ方や煮込み具材などはかなり工夫されていると思います。そしてターメリックライスもこのカレーにとてもよく合っていました。チキンは名の通りホロホロで柔らかくスプーンですぐ崩せます。ジョロキアは激辛マニアからすればピリッとする辛さでしたが、このカレーにちょうど良い辛さでした。最後の口直しのヨーグルトもグッド。全体的にバランスグッドでめちゃ美味しいカレーでした。ちなみに、辛さの評価は当然ながらジョロキアをトッピングしたものです。

ふら~っと。カレー店プコ家

場所 難波駅
辛さ(標準) ★★★★★★★★
★★★★★★★
総評 ★★★★★★★

ふら~っと。カレー店プコ家 ギネスカレー

難波の三角の道のところにあるふら~っとカレー店プコ家。激辛カレーとされるギネスカレーが気になったので行ってきました。世界一辛い唐辛子とギネス記録をもつインド産のジョロキアを使用しているので危辛と書かれています。ベースがで赤ワインで煮込んだフルーツスパイスを熟成させている人気のふらっとカレーなので最初は甘みがあります。その後、唐辛子の辛さが増してくる感じです。こうなると唐辛子の味のほうが勝っている感じがしましたが、ベースの味が壊れてなかったのも素晴らしい。辛さそのものは全然いけますが、これ系の辛さは後に残るのがネックです。ベースのふらっとカレーの味は熟成した甘みと旨み、そして辛味のバランスかなりグッドだったので味そのものの評価は7にしています。ちなみに、最初にライスの上にはガーリックバターをのせてもいいか聞かれたのでのせましたが、これもグッドでした。

パジャマラマ

チキンカレー

PYJAMARAMA

場所 日本橋駅
辛さ(標準) ★★★
★★★★★
総評 ★★★★★

PYJAMARAMA チキンカレー

黒門市場の中にあるカレー屋さんでチキンカレーが一番辛いとのことで注文しました。書いてあった通り鶏と野菜の旨味が確かに凝縮されていましたが、そのせいか辛さがほぼ感じられませんでした。うれしいことにチキンは結構ゴロゴロと大きいのが入っていました。全体的に甘みのあるオリジナリティーな味でハマる人はクセになる感じだと思います。

俺たちのカレー家

プレーンカレー(激辛)

俺たちのカレー家

場所 難波駅
辛さ(標準) ★★★★★
★★★
総評 ★★★

俺たちのカレー家 プレーンカレー(激辛)

いつも気になっていたお店で入って機会があったので行ってきました。もっとも標準的な欧風カレーといった感じでスパイスがちょっときいていましたが、甘くマイルドな味でした。激辛で注文しましたが、あとでちょいピリッとくる感じであまり辛さは感じられませんでした。

■ 和レー屋 南船場ゴヤクラ

激辛チキンキーマ

和レー屋 南船場ゴヤクラ

場所 堺筋本町駅
辛さ(標準) ★★★★★★★
★★★★★
総評 ★★★★★

和レー屋 南船場ゴヤクラ 激辛チキンキーマ

和レーとはなかなかユニークそうなのと激辛チキンキーマの名に魅かれて行ってみました。そしてチキンたっぷりのキーマカレーがでてきました。確かに和の甘みにピリッとくる辛さが個性的な味で、この甘みと辛さのギャップにハマる人はハマりそうだと感じました。ちなみに激辛といっても激辛マニアからするとそこまで辛いわけでもなかったので、次回は鬼辛ビーフ和レーを食べてみたいです。総評はものすごく迷ったのですが好みの問題もあって極めて7に近い6です。

■ ゆうきのカレー

ロースカツ + 激辛

ゆうきのカレー

場所 心斎橋
辛さ(標準) ★★★★★
★★★★★★★
総評 ★★★★★★★

ゆうきのカレー ロースカツ+激辛

南船場にあるゆうきのカレー、以前は閉まっていてリベンジで行ってきました。 もちろん好みであるロースカツカレーに激辛を注文。出てくるとルーに赤い斑点が あって辛そうでしたが、食べてみると汗は出てくるものの全然平気でした。 日本人向けのカレーという感じですが、実は結構ここのカレーの甘みと旨みが 結構好みだったりします(船場カレーに似てる!?)。一番人気がビーフですが、 わかる気がします。次回はビーフにしようか!?

■ スホベイ

ビーフキーマ

スホベイ

場所 谷町9丁目
辛さ(標準) ★★★★★★★★★
★★★★★★★★
総評 ★★★★★★★★

スホベイ ビーフキーマ

谷町9丁目にあるスホベイ、店は知っていましたがキーマカレーは ハズレが多いのでなかなか腰があがらず。しかし今回いく機会がありました。 注文はもちろん一番辛いとされるビーフキーマ。数回口に入れましたが 辛さはいけると思いきや、舌がピリピリ系の辛さなので後で辛さと痛さが 襲ってきました。これ系の辛さは後に残り続けるのがネックなところです。 しかし、味は壊れず美味しかったです。まあ 激辛マニアでもこのビーフキーマは強烈に辛いと思います。

■ 辛激屋

黒カレー

辛激屋(黒カレー)

場所 心斎橋・南船場・長堀橋
辛さ(標準) ★★★★★★★
★★★★★★★★
総評 ★★★★★★★★
コメント ここのカレーはシャバシャバのスープカレー風で辛さもちょうどいい激ウマ! 複雑なスパイスは時として辛さを感じさせるものの、あとに引かない。 むしろ、辛さがすっと引く私が最高評価をつけている幻のシーサー・欧風カレーに近い。 またこれ以上辛くすると味が壊れることもよくわかってらっしゃるのではないかと思う。 味もこのシャバシャバと絡んでるチキンが最高。 味と辛さが調和したカレーといえる。

■ 辛蜜屋(黒門カリー)

辛カツカレー

白銀亭

場所 大阪市
辛さ(標準) ★★★★★
★★★★★
総評 ★★★★★
コメント 昔、この近くで仕事をしていたときに良く食べに行った 黒門カリーだったが、久々にいくと辛蜜屋になっていた。 でもよく見ると下に「黒門カリー」となっていて、調べてみると ルーのベースが黒門カリーだとか。味は普通に美味しいという レベルで辛さは3倍を食べてみたけど、まだカレーの味がしっかりして いていけるレベル。ただ、これ以上辛さを増すとおそらく味は壊れてしまうと 思われる。